読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★こあら★のアクティブライフ!

とにかくアクティブな女子のブログです。大型二輪の免許取ってハーレーデビュー。キャンプやウィンドサーフィン、ライブなどなど、とにかくアウトドア大好きです!!

普通自動二輪教習7回目

普通自動二輪教習7回目

2016年5月16日 19時~ 

天気:晴れ 

 

今日は、シミュレーターでした。

シミュレーター以前に!

懐かしい!この机!!

学生にもどった気分で

ちょっとテンションあがりました。

持ってきたバッグを右のフックにかけて、

あーこんなだったわぁ・・・とかしみじみ。

歳を取りました(-ω-)/

 

で、一緒にいつも教習受けてる若者と盛り上がっていたら

(てかキミは卒業して間もないだろ!とも思ったけど、

 もしかして中卒だったら私と同じくらいのブランクだ!と

 勝手に解釈してそっとしときました)

教官登場。

でね、

いきなり横道それるのですが、

今日は、バイクのこと以外にも、いろんな豆知識を

教官が教えてくれて、一気に教官との距離が縮まった感じがしました。

 

たとえば、運転免許証のナンバーの読み方。

教習終わったあとに、教官がいきなり

こあらの出身地のローカル情報について質問してきたんです。

 

「え、なに!?わたし、出身地のことなんてどっか書類書いたっけ・・・?

 ていうかもしや、このブログ、読まれてるのか!?

 まずい、変なこと書いてなかったっけ・・・」

とひとりで焦って、損しました。

 

免許証番号の、はじめ二ケタが都道府県番号で、

その次の二ケタが初めて免許を取得した年なんですって。

みなさん知ってました!?

 

あとは、私の通っている教習所の二輪教習のやり方の

メリットデメリット。

そもそも、二輪教習に何度も行く人なんてほとんどいないだろうから、

こんな違いを知る機会なんて普通の人には珍しい機会だと思うのだけど、

うちの教習所は、四輪と二輪のコースが別になっていて、

二輪のコースは、狭いのでだいたいコースの全体が見渡せます。

なので、1回の授業では、教官が1人、教習を受ける生徒は2人で、

生徒のレベルとしては同じステップにいる人。

S字を学ぶ人と坂道発進を学ぶ人が同時にいるってことはないです。

教官は、生徒2人と一緒にコースを走り回るので、

大変っちゃ大変。

 

これだと、教官は1人に限られるし、生徒も2人までしか見られないから

なかなか予約が取りづらい。

でも、しっかり見てもらえるから上達はしやすい。

 

一方、世の中の多くの教習所では、

四輪、二輪のコースは一緒なんだそうです。

コースが広いので、教官が全体を見渡すのは無理なので、

一度に数人の教官、数人の生徒がまとめて教習をする。

教官は基本的に定点に立って、そこから見える範囲の生徒の動きを見て

注意していく形式だそうです。

 

教官としては、定点にずっと立ってればいいから楽っちゃ楽。

教官も生徒も人数多くかかえられるから予約は取りやすい。

ただ、走ってる全容を教官に見てもらえるわけではないので、

上達は遅いかも?

 

といった話。

その人の優先事項によって、どちらを取るかはあなた次第!

とのことだったけど、

私にはどっちが向いてたんだろうなぁ。。。

もう前者で進めてるからどっちでもいいけど。

 

などなど、いろんな話を聞けて有意義でした。

 

 さて、本題に戻ってシミュレーター。

 

シミュレーターは、先ほどの写真のとおり、

一見、まぁまぁリアルな代物に見えるのですが、

実際のところは、

車体まげても曲がらずハンドル操作のみで向きをかえないといけないし、

アクセルの効き具合が悪すぎてすごいブンブン回さないと進まないし、

おもちゃ感満載!

何より笑えたのが、シミュレーター起動時。

Windows XPじゃないですか!!

 

XPですよ、XP。もうサポート終わっちゃってる、あれです。

ここの教習所、とにかくいろんなものが古いんですが、

こんなのまで古いのねww

 

まぁ、これをバージョンあげてるよりは、

プロテクターをもっとマシなのに買い替えてもらう方が

優先順位高いのは間違いないけど。

 

 

で、そんな余計なところが気になっちゃって、

最初、集中できませんでしたw

 

にしても、シミュレーターなんだからもっと飛ばせばよかった。

恐る恐る、ずっと40km/hくらいで走っちゃって、

教官にももっとスピード出せと言われる始末。

 

残念・・・コースにいるイメージだったけど、

よく考えたら実際の道でトロトロ40km.hで走ってるバイクとか、

結構邪魔だよなー。。

 

と、冷静になりました。

ま、

無理なスピードを出すと曲がれないよ、

あと、風とかモロに受けるから、二輪は結構危険な乗り物だよ、

ということは学べた のでよしとします。

 

次回は、

坂道発進、踏切、スクーターの乗車の3点セット

だそうです。

 

そしてその次は、第一段階の見極め・・・。

ハード。

 

雨降りませんように。

 

では、おやすみなさい♪