読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★こあら★のアクティブライフ!

とにかくアクティブな女子のブログです。大型二輪の免許取ってハーレーデビュー。キャンプやウィンドサーフィン、ライブなどなど、とにかくアウトドア大好きです!!

ついに卒検!

普通自動二輪 卒業検定

2016年6月4日 13時~ 

天気:くもり

 

ビビりながらもなんとか無事に教習を

ストレートで、一度もやり直しなく終えたのですが、

肝心なのはこの卒検!!

 

最速で予定をとれるタイミングが

見きわめ翌週の土曜だったので、迷わずこの日をチョイス。

6月に入っちゃうし、そろそろ梅雨入りかも・・・雨の日の急制動とか地獄だから

絶対晴れてくれー!!

と祈りながら過ごした1週間でした。

 

 

 前日の夜、雨降るし、次の日も雨降るし、

やはり雨が多くなる季節でしたが、

晴れ女ぶりを発揮して、なんとか雨は降らさずすみましたw

 

当日は、11時50分にコース発表。

そのあと、12時20分から説明を受けて、1人目の検定が13時スタート。

という段取りでした。

 

コース発表の時点で、特に他に人が見当たらず・・・

何人も先に予約が入ってるの確認してたのになんで!?と若干焦りつつww

落ち着いてコースを確認。

 

なんとなく、女の勘で、1コースなんじゃないかなーと思ってたけど、

その日は2コースでした。

 

第二段階に入ってからすっかり苦手になってしまった1コースじゃなくて

ちょっと一安心。

でも、なんとなく1コースの気がしてたから

1コースを中心にイメトレをしてたのでww

気持ちを切り替えて2コースのイメトレに専念!!

 

受付をあとにし、コースに向かいました。

このとき、受付のスタッフの女性の方が、

頑張ってくださいね~と声をかけてくださったのが

すごくうれしかったです★

 

コースに向かっても、しばらく他の人は来なかったけど、

10分ちょっとして、一人到着。

説明が始まる12時20分まで、

検定について、

急制動ちゃんとできる??とか、あそこをどうしたら一発アウトなんだっけ?とか、

試験前ならではの探り探り感ww

 学生を思い出しました。

 

試験の順番どうやって決めるんだろう~

私はプレッシャーに弱いから、さっさと終わってしまいたい、

最後とかだったら最悪だなー・・・とかぼやきながら

ふたりで時間まで待ってました。

 

緊張しすぎて息できなくなりそうだったので、

一緒に待つ人がいてすごい安心だったー。

 

にしても待つ時間長かった(-ω-)/

 

12時20分ギリギリになって、もうひとり、受験者登場!

滑り込みセーフ。

どうやら3人で検定を受けるらしい。

 

12時20分から、

減点方式です、とか、

コース間違えたら教官の指示を仰げ、とか、

これやっちゃったら検定中止よ、とか、

そういう説明を受けました。

 

ひととおり説明を受けたら、

13時まで10分ほど休憩。

 

ゼッケンを配られたんだけど、

直前に滑り込んできた若者が「1」

一緒に談笑してた同世代らしき青年が「2」

そしてわたしが「3」

 

・・・なんとなくいやな予感。

教官から、

「今日はこの順番に走ります」

とのこと。

 

 

(ToT)/~~~

 

 

私、最後ですか・・・

さっき、いちばん最後は嫌って話してたとこだったのに、

最後なのー!?!?

 

みんなの見ながら、

「あー、あれ減点だな、気をつけなきゃ」とか、

「この人これうまい!私できないー」とか、

そんな余計なこと思ってプレッシャー感じちゃう私が

めちゃくちゃ想像ついて、

いやになりました。

 

でも、決まったものはしょうがないので、

とにかく、ほかの人が検定してる間は無心になる!と決めましたw

 

13時。

検定はあっさり始まって、

あっという間に1人目終了。

 

無心になろうと決めてたものの、

待合室からいやでも聞こえてきてしまうエンジンの音。

そして、いやでも見えてしまう坂道発進の様子。

 

坂道発進で逆行してる1人目の人を見て、

あれは減点なのだろうか、どうなのか!?と

勝手に心配になってしまいました。

 

1人目の方が終わったら、間髪あけずにすぐに2人目の検定。

検定を終えた若者の晴れやかな顔を見て

うらめしや~wwww

 

2人目の方の検定中も、無心になろうと思ってたんですが、

検定中に待合室の目の前の道路でバランス崩して足をついたり、

待合室のすぐ横にあるクランクで足をついたりエンストしたり、

だいぶ緊張しているご様子。

 

緊張が伝染して、

わたしの緊張もMAX!!!!!!!!!!!!

 

でも1発中止事項はなかったようで、無事走り終えて

帰ってきました。

 

2人目の方が終わったらわたしの番。

 気合いを入れて教官に、

 「お願いします!よし!」

と言い放って乗車。

 

緊張しすぎて、断片的にしか覚えてないけど、

たしか、発進のときなかなか半クラにならなくて

発進に手間取った記憶あり・・・。

 

スタートしてからはまずは急制動

に移る前に・・・w

 

アチェンジがうまくいかず、

1速から2速にあげるときにニュートラルに入る!

短い距離で3速まで上げないといけないのに焦る焦る!

でも、大げさに

ニュートラル入っちゃったんでやり直します!的アピールをして

がちゃがちゃ。

 

そして急制動ーーーーー!!!!

 

無事できたんだけど、

一生懸命ブレーキかけてたらクラッチレバー握るの遅れちゃって、

エンスト。

 

でも、エンストは減点にはならないのでOK!

 

そのあと、発進するために1速に戻したつもりだったけど、

戻り切ってなくて2速のままだったみたいでエンストww

 

エンストも、たしか4回すると検定中止事項だったはず。

 

ひぇー、これで2回にカウントされるのか!?

あと2回しかエンストできないのか。

いや、大丈夫。こんな冷静なことを考えられる余裕があるんだ、

大丈夫だわたし!!

 

と自分に言い聞かせながら、

自動車コースから二輪コースに移動。

 

二輪コースに戻ったらまずは坂道発進と踏切。

 

やっぱりここでも半クラしにくくて、

若干坂道発進に手間取る。

でも無事逆行もなく成功。

 

踏切も、またちょっともたついたけど、

一発中止事項の踏切内のエンストとかはなく、

無事終了。

 

次はクランクとS字。

ここで1コースとルートを混同しやすくて、

コースを間違えやすいんだけど、

妙に落ち着いて対応できて、

クランクS字どちらも難なくクリア。

 

 

続いて一本橋

この日、すごい風が強くて、

検定前に、草むしりをしてたスタッフの方が、

「こういう日は一本橋揺れるから気を付けて~」

と言ってたのがすごい気になってて、

めちゃくちゃ不安だった一本橋

 

ここで万が一落ちちゃったら一発中止・・・。

急制動の次に不安だった一本橋

 

でも、風にも負けず、無事渡り切りました。

半分くらい渡ったくらいで、十分スピードを稼げてたので、

後半はスピードをあげて一気に走りました。

 

コースをさらに一周したら次はスラローム

これをクリアすれば無事ゴール。

でも気が緩んで失敗してパイロン倒したら一発アウト

ここまでの努力も水の泡。

 

今まで一度もパイロン倒したことはなかったけど

念には念を、ってことで慎重にいきました。

 

ここは無理せず、減点覚悟でゆっくりww

 

無事クリアして、あとは止まっておわり。

 

緊張しすぎてふらふらだったけど、

無事停止できて、降りるのもクリア。

 

おわったー!!!!!

 

なんだか、ブログ書いてる今は、

必死に当時の情景を思い返して

一生懸命再現してますが、

終わったそのときは、もう放心状態で、

何ができて何ができてないか思い出せないけど、

とりあえず疲れた!!!!

てな感じで。

 

無事中止事項もなく走りきれたことに満足して

もうどーでも良くなりましたww

 

結果発表までは、学科教室で待機。

 

 

待つこと30分くらいでしょーか。

ようやく教官が入ってきて、

教室の後ろの方に仕切りの後ろに呼ばれて、

一人ずつ結果発表。

(といってもカーテン閉めるだけで

まる聞こえ)

 

1人目。

財布を後ろポケットに入れてて、落ちそうになってたので

よく片手を放してたのでブレーキが不十分。

とか注意されてました。

でも、点数は十分あるので合格!

 

2人目。

足つきが何度かあったのが減点。

エンストしてたのも指摘されてました。

(本人自覚なしらしい)

他にも何か言われてたけど忘れました。

でも、点数足りてるので合格!!

 

3人目。私。

先生、なんか苦笑いしてる(; ・`д・´)

まず、スピードが足りなすぎる。。。との指摘。

一本橋は十分タイム足りててOK。

スラロームはやはり遅かったそうで減点。

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

先生、結果教えてくれない。

さっきの二人と様子が違う(*_*)

あー落ちたか・・・落ちたのか!?

 

 

 

と思ったら、

先生笑顔で、

 

「でも、点数は

じゅーーーーぶん足りてるので

まぁ合格。」

 

 

とのこと!

 

 

点数いくらでしたか?って聞いたら・・・

 

 

なんと、

95点!

 

スラロームの時間がオーバーしてたのが引かれただけ。

でも先生しきりにおっしゃってました。

 

「でも、引けなかっただけ。

 全然遅い。あれじゃ実際道路出たら危ないよ。

 スピードに乗らないと。」

と念を押されました。

 

大丈夫、わたしのバイクは、

125ccのスクーターですから!

せっかく取るからと思ってがんばって400ccのマニュアル車

教習受けてはみたものの、

もうきっと当分乗りませーん!!ww

 

てことで、めでたく、

順調に卒業検定一発合格!!でした。

 

 

とりあえず、卒検合格の秘訣は、

焦らず、慎重に。

ゆっくりでもOK!!

 

です。

これから普通自動二輪の免許取ろうと考えてるけど

不安!!という方、

ご参考になさってくださいw

 

 

次回は、免許の併記について。

普通の更新と同様、土日にでも行けると思ってるあなた、

土日に併記はできませんので、ご注意を。

実際にやってみてわかった、併記のあれこれを、

書きたいと思います。

 

今日も、

長文ブログ、

最後まで読んでくださってありがとうございました(^^)/