読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★こあら★のアクティブライフ!

とにかくアクティブな女子のブログです。大型二輪の免許取ってハーレーデビュー。キャンプやウィンドサーフィン、ライブなどなど、とにかくアウトドア大好きです!!

めでたく普通自動二輪免許ゲット!!

2016年6月10日、

ついに、念願の普通自動二輪免許を取りに、

府中運転免許試験場 警視庁

まで行ってきました。

 

いろいろ調べて、

とりあえず、

平日にしか免許の併記はできない

・府中の免許センターはとにかく超混雑する

・金曜、土曜、日曜あたりに教習所を卒業した人は

 はやく免許ほしいから週の前半に免許センターに集中する

という事前情報を手に入れたので、

平日休みの仕事をしているわたくしは、

いちばん空いてると推測できる「金曜日」に

お休みを取って、朝イチで免許ゲット!を目指して行きました。

 

先ほどリンクを貼った府中の試験場、

いきなりトップページにこんな記載があるんです。

 

府中試験場へは、車での来場はご遠慮ください。
駐車場はスペースが限られております。また、道路での駐車場待ちは他の通行車両の妨害となりますので、電車・バスをご利用ください。

って。

このへんのエリアに引っ越してきたのがまぁまぁ最近のわたし、

これまで、鮫洲や江東にしか行ったことなかったので、

そのときのイメージでは、

確かに、東京の免許センターって車置けるところ少なかった気がする。

で、てっきりわたし、同じように、

数台分(もしくは数十台分)しか車置けないので

車では来ない方が良いよ!

ということだと、この書き方を見て思ったんですね。

 

でも・・・

違ったんです。

府中の免許センター、めっちゃくちゃ駐車場広い!!

本館があって、

その西側と東側が、それぞれ駐車場になってます。

東は、通り過ぎただけなのでざっくりですが、

たぶん50台くらい。

西側は、線の引いてあるいわゆる駐車場が、たぶん120~130台以上、

アスファルトで整備されてない、地面が土の臨時駐車場におそらく30台ほど、

駐車できるような感じでした。

 

想像をはるかに上回る駐車場のキャパ。

そして、金曜の朝9時20分の時点で、西側の駐車場は満車、

私は臨時駐車場に停めることになりました。

 

これは予想外。

でも、よく考えれば、たしかに、東京って東西によこながーーーーいのに、

江東(東の方)、鮫洲(南の方)、

その他は府中(23区の西側全般)に集中しちゃうわけで、

要は、郊外に住んでる方はほとんどここ以外の選択肢はないんですよね。

東京とはいえど、結構、車社会。

そりゃぁ車で行きますよね、免許センター。

 

土日は、更新の人とか山ほど来るんだろうから、

すごい混雑なんだろうと推測。

目の前の道路は中央分離帯があって右折で簡単に駐車場に入れないので、

府中よりも東側からやってくる人たちは特に大変だと思う。

 

そんなわけで、たぶん、

ほかの免許センターよりはるかに来る人数が多いと思われる

府中の免許センター、

ものすごい効率化が図られていて、

流れ作業が徹底されていました。

 

最初に書類をチェックされてから、記入台に案内されて書類に記入し、

併記のための料金を支払い、

視力をはかって、

併記手続き(番号札をもらう)して、

IC免許証の暗証番号を設定して、

写真撮って、

免許証を受け取る待合室に行くまでの所要時間、

たったの15分ほど。

 

衝撃的でした!!!!

 

そして、待合室のある2階にあがったら、

そこには電子掲示板が。

 

いま、何番から何番の番号札を持っている人が

免許証受け取れます!

という案内がリアルタイムで反映されてます。

 

私は今回「併記」だったので、待ち人数がたった2人しかいませんでしたが、

優良運転者、一般運転者等はすごい人数なので、

すぐに進捗状況がわかるのはとても良いと思いました。

 

時間がかかるので、食堂などで時間をつぶして戻ってきても

状況がすぐわかって安心。

 

私は、写真を撮った時点で、

11時頃に免許証交付予定という案内を受けましたが、

(写真を撮ったのが9時30分で、その1時間半後の案内)

結局10時31分に受け取れました。

免許センターに着いてから、

たったの1時間10分ほどで手続き終了。

 

事前取得情報をふまえると、おそらくお昼くらいになるという

イメージを持っていたので、

こんな早く終わっちゃったんだ!と拍子抜け。

 

 

そんな感じで、手続き自体は驚くほどスムーズでした。

が、ひとつだけ悪い意味で想定外の出来事があったんです。

わたくし、結婚(入籍)が2年前で、

そのときに苗字を夫の姓にかえたのですが、

旧姓も新姓が両方載っている身分証明書で、

かつ無料でいつでも使えるものって、

免許証しかないじゃないですか?

 

戸籍の全部事項証明書を取り寄せればいいんでしょうけど、

だいたいそういうのが必要になるのって、急で、

法務局とか行ってる暇ないよー!!みたいなタイミングじゃないですか。

名義をかえないまま放っておいた銀行口座を

急きょ、なんらかの事情で名義変更しないといけなくなった、とか、

なんかそういうのです。

 

なんでそんな話をするかというと、

通常、免許証の更新をするときには、

更新前の免許証に穴をあけて返却してくれますよね、

併記も同じだと思ってたんです。

でも違ったんです。

併記って、まだ有効期間中の免許に情報を新たに加えて

写真も取り直して発行しなおす感じなので、

前に使ってた免許証を剥奪されてしまうのです!!!!

 

このせいで、

私は、新姓と旧姓が両方書かれた超貴重な身分証明書を、

想像もしない形でなくしてしまったんです。

ついでに言うと、ゴールド免許も、

予定より2年ほど早くなくなってしまいましたwww

 

これはかなりショックでした。

 

たぶん、結婚してすぐのタイミングで免許の併記をしよう、

っていう女性は少ないと思うのですが、

もし、同じような方がいらっしゃったら、

ぜひこの記事を見て、どうするかよく検討してもらいたいです。

 

 

ま、でも、無事免許も取得できて、

ようやく、すでに購入済のNMAXちゃんに乗れる日が来ました!

outdoor-life.hatenablog.com

 

めでたいー!!

今日からガンガン乗り倒してくよー!!