読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★こあら★のアクティブライフ!

とにかくアクティブな女子のブログです。大型二輪の免許取ってハーレーデビュー。キャンプやウィンドサーフィン、ライブなどなど、とにかくアウトドア大好きです!!

プロテクター大事!!!!

バイク

2016年8月13日 (土)9時〜

天気:晴れ

 

今日は、大型二輪教習、第一段階みきわめ!

アサイチの時間に教習受けに行ってきました。

 

いつも教習を受けに行っている職場の先輩Fさんと

受付を済ませ、

原簿をもらうときに、

教官から、

「手違いがあって、

ハーレー2台しかないのに、3人予約入っちゃってて、

ふたりのうちどっちか、HONDAの方に乗ってもらうことに

なりそうです。ごめんなさい!」

とのこと。

 

・・・

ちょっと興味あったHONDAのNC。

Fさんとわたし、顔を見合わせて、

「え、全然いいですよね。」

「うん!」

 

 

てことで、本当は1人だけかわればよかったんだけど、

 NCは余ってるので、

今日だけふたりともハーレーやめて、

NCにトライすることになりました。

 

教習始まるときに、教官から、

「慣れないと思うから、無理だったらひとりはハーレーに戻せるから」

と言われ、

安心して開始!

 

またがって発進しようとした瞬間、

!?!?!?!?!?

 

え、エンジンの音しなすぎじゃないw?

これ、エンジンかかってるのwwww?

 

ハーレーにすっかり慣れてしまってるので

まず、エンジン音の感覚が狂っている。

 (にしても、CB400よりも全然静かだったと思う。

 新しいからかな)

 

気を取り直して進み始めるんだけど、

車体が軽すぎて、1mmアクセル回しただけで、

すごい勢いで進みそうになる。

 

アクセル回すと、すぐに力が伝わりすぎて、

暴れ馬に乗らされているような感じになりました。

 

もーーこわくてこわくて!!

 

取り回しは楽そうだったけど、

全然乗れる気がしなくて、

数周コースをまわったら、教官が、

「ハーレーに戻しますか?」

と聞いてくれました。

 

「はい!(; ・`д・´)」

即答。

 

が、ここからまたハードルが。。。

 

今度は、NCの感覚が抜けきらずにハーレーに乗ったもんだから、

スピードの調整が効かない。

 

進もうとしてアクセルまわして(たつもり)も、

なかなかスピード上がらないし、

ブレーキもなかなかかからないし、

なんかいつもよりひどい出来。

 

そんな中むかえたクランクで、

1つ目のコーナーで勢いがつきすぎたまま、

とりあえず曲がり切ったものの、

曲がりすぎた分を2つ目のコーナーまでの間にカバーしきれず、

2つ目のコーナーで勢いあまって、

一度、マフラーをガリっとやって、

その反動で思い切り左側に転倒!

クランクの角の部分に、思い切り肩を強打!!

そして、ウィンカーのライトが一切

転倒 点灯しなくなりました(笑)

壊しました。ごめんなさい。

 

そんなダイナミックなコケ方したわけですが、

わたくし、そのとき、前にブログで書いた↓↓

これを着ていたんです。

outdoor-life.hatenablog.com

 RossoStyleLabのライダースジャケット

肩に入ったパッドがクッションになってくれて、

まったく痛くないし、

あざにもならなかったし、

ライダースジャケット自体にも傷も汚れもありませんでした。

 

教習所でレンタルできる↓↓このプロテクターは、

肩まで守れません。

 

ちゃんと自分でジャケット買って着てて

本当に良かった!と思った瞬間でした。

 

前回の教習のとき、

暑すぎてこのジャケットを着ずに薄いランニングウェアで

教習を受けたのですが、

どんなに暑くても体の防御は大事!

と痛感しました。

暑くても次回からは絶対ライダースジャケットにします。

 

ありがとう、ロッソ!

 

と、そんなこともありましたが、

無事、1コースはおおよそ思い出し、

そのクランクの失敗以外はなんとかなったので、

第一段階のみきわめは、無事クリア。

 

残るは、明日、来週の土日の3日間で、

第二段階を取り切る予定です。

 

頑張るぞー!!