読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★こあら★のアクティブライフ!

とにかくアクティブな女子のブログです。大型二輪の免許取ってハーレーデビュー。キャンプやウィンドサーフィン、ライブなどなど、とにかくアウトドア大好きです!!

ハーレーをかっこよく乗り回したいなぁ

バイク

ハーレーをかっこよく乗り回したいなぁ。。。

 

はてブロツーリングから戻ってきて、

強く強く感じています。

 

あれからもう1週間・・・。はや!

 

で、今日、暇だったので

YouTubeでハーレーの乗り方動画をあれこれ見ていたのですが、

こんなの見つけました。

 


アメリカ米国 バイク スーパーテクニック 白バイ

 

これはかっこよすぎます。

3回くらい見ちゃいました。

 

時々、ガリって擦ってますが、

それにしてもかっこいい。

 

警視庁で、こんなのやってるみたいなので、

 

二輪車交通安全教室 警視庁

 

わたしも参加してみようかなと思います。

参加したらまたレポしますね!

宮古島に行ってきました。その4

ウィンドサーフィン 日常のあれこれ

4月上旬の宮古島への旅。

 

outdoor-life.hatenablog.com

 

outdoor-life.hatenablog.com

 

outdoor-life.hatenablog.com

 

と楽しんできました、宮古島の旅。

4日目です。

 

1日目は食い倒れ、

2日目はウィンドサーフィン、

3日目はシュノーケル、

と、

しっかり堪能してきましたが、

最終日も、貪欲に遊びます。

この日も、ウィンドサーフィンをやりました。

 

潮が引いていたので朝はウィンドできず、

さらに天気がめちゃめちゃ良かったので、

お昼すぎまでは、観光じゃぁーーーー!!

 

ってことで、

宮古島とまわりの小さな島を結ぶ橋や、

ビーチの数々を見に行ってきました。

 

こんなきれいな朝日に始まり、

砂浜に行くのにものすごいアップダウンで汗だくになる、

「砂山ビーチ」を見に行って、

こんな絶景に出会ったり、

展望台から、こんな景色を見られたり、

かなり充実した観光ができました。

いろんなビーチに行きましたが、

とりあえず、

那覇前浜と砂山ビーチは、

絶対行った方がいいです。

 

他のビーチもまぁどこもきれいでしたが、

この二つは別格だった!!

 

午後は、ウィンド。

また雲がでてきましたが、

結構風も吹いたし、

とても楽しめました。

・・・・途中までは。

 

 

 

はい、ここからが悲劇です。

最終日の、

もう、帰るよ!っていうこのタイミングで・・・

iPhoneが水没しました(;_;)/~~~

 

前日に、

防水スマホケースの調子が悪くなって

少し水が入ってくるようになってしまったので、

この日の朝、ドン・キホーテに行って、

新しいのを調達したんですね。

 

で、ウィンドするときに、

水が入らないか確認して、使い始めたんです。。。

 

が・・・、

1時間ほどウィンドしたくらいのときに、

なんかiPhoneがやたら

「カシャカシャ」と写真を撮りまくっている音がするじゃないですか。

んんん???おかしいなと思い確認してみると、

ケースの中に大量の海水!!!!

 

海水が画面に触れているのを、

iPhoneちゃんは、

指が画面を押しているのと勘違いしたみたいで、

写真を撮りまくってくれていました

 

 

(~_~;)

 

 

まずい。これはまずい。

 

大慌てで砂浜に戻り、

ソッコー、タオルで拭いたり、

乾燥させてみたりしたものの、

画面は映らなくなるし、

なんか本体熱くなるし、

もう駄目な雰囲気しかしない!!!!!!

 

 

すごくヘコみながら、

ウィンド後、宮古空港に向かい、

先輩のiPhoneを私のiPadにテザリングしてもらい、

iPadで夫に電話。

 

メカに強い夫に、

状況を話し、

一体どうすればよいか相談しました。

 

この辺の話は、今後同じ目に遭う方に

少しでも役に立てていただけるように、

別の機会に記事書きますね。

 

飛行機に乗る直前まで、

iPhoneがやけどしそうなくらい発熱していて、

私は本当に飛行機に乗れないんではないかと不安になりましたが、

飛行機に乗る数分前に、

無事(?)iPhoneの電池が切れてくれて発熱がおさまったので

飛行機に乗れました。

 

もーねー、

飛行機の中の私の落ち込み具合といったらないですよ。

だって最終日。

ある程度は、毎日LINEで先輩にいい写真とか共有してきたんですけど、

正直いちばん写真を撮ったのはこの日の朝だったし、

この日の朝の写真はまだシェアしてなかったし、

何より、iPhone、まだ全然使えるし・・・・。

 

まーでも、帰るしかないので、

空港やコンビニ等のWi-Fiを使いながら

iPadで夫と連絡を取りつつ、

なんとか日付がかわるくらいの時刻に自宅に帰り、

iPhoneを起動・・・・・

 

してみたのですが、びくともせず。

調べてみると、

海水で水没してしまうと、直る見込みはあまりないとのことだったので、

ダメ元で夫に解体を依頼。

とりあえず、バッテリーが死んでることを確認したので、

純正ではないバッテリーをとりあえず購入し、

翌日にはバッテリーが届き(ありがとう、Amazon プライムさん!!!!)

バッテリーをつけかえ・・・

 

それでも動かないけど、

充電できるようになり、

USBつないでみたらiPhoneと認識された!!

ので、すかさずバックアップを取り、

挙動からすると、おそらくディスプレイの問題っぽい、ということで

ディスプレイを購入し(こちらもAmazonプライムさまのお世話になりました)

交換し、

体感的に、とてもとても長い数日を無事終えました。

 

これだけ写真をアップできているところから推察できるかと思いますが、

結果としては、

データはすべて無事だったのですが、

これも偶然の産物だったので、

先ほどもちょっと言いましたが、

忘れないうちに、

こんなときのために普段何をしておくべきかを、

近いうちにまとめて共有させていただきますね。

 

すごく取り留めない感じになりましたが、

とりあえず、4日目 プラスαのレポ終了です。

宮古島に行ってきました。その3

ウィンドサーフィン 日常のあれこれ

4月上旬の宮古島への旅。

 

outdoor-life.hatenablog.com

 

outdoor-life.hatenablog.com

 に続き、3日目。

この日は、いったんウィンドをお休みして、

シュノーケリングに行ってきました。

欲張りな私たちは、

せっかくならやりたいことは全部やりたい!ってことで、

 

ウミガメと泳ぐ

パンプキン鍾乳洞を見る

魚と泳ぐ

を全部かなえてくれるツアーに申し込みました(∩´∀`)∩

 

午前9時に集合場所にむかい、

(いろいろあって、集合ギリギリになって車飛ばしたのは内緒)

この日同じツアーに申し込んだカップルと、スタッフの方と合流。

今日の流れの説明を受け、着替えます。

 

まずは、午前中は、ウミガメを見に行きました。

海に入ると、

すぐそこにたくさんのおさかなたちが。

全然人間を怖がりません。

10分ほど、シュノーケリングを楽しんでいたら、

カメさん発見!!

 

 

おーーーーなんとも眠そうなカメさん。

びくともしません。

 

動くのをしばらく待ちます。

動き始めたので、

カメさんと一緒に泳ぎます。

知らなかったんですが、

カメって、水面に浮いてきて呼吸するんですね。

海の底で休憩してるときは、何分も全然息しないのに、

泳ぎ始めたらわりとすぐに水面に浮いてきて息継ぎするのが、

たまらなくかわいかったです。

 

途中、クマノミにも遭遇。

この顔、なんともいえません。こちらもかわゆい。

 

そしてしばらく泳ぐと疲れたまた休憩に入るカメさん。

マイペース!

 

その間に、潜る練習をする私。

 この写真、よくないですか?カメさんがこっち見てる・・・的な。

(見てないと思います)

ウェットスーツを着て深く潜るのは結構大変だったので、

いい練習になりました。

 

そんなこんなであっという間に午前中のシュノーケリング終了。

 

午後は、パンプキン鍾乳洞を見に行きました。

パンプキン鍾乳洞とはその名の通り、

パンプキンの形をした鍾乳洞であります。 

出典:http://guide.travel.co.jp/article/7281/

 

この鍾乳洞、

浅瀬の海をひたすら歩くか、カヤックとかで近づくかしないと、

たどりつけない場所にあります。

車でひょいっと見に行けるわけではないのです。

入口もとても狭く、

潮の干満の状況により、見られない日もあるようです。

 

 私たちが行った日はちゃんと見られる日だったので(一応調べて、選んでいきました)

バッチリ見られました。

 

そしてこの鍾乳洞の中には、このほかにも、棚田のようになった鍾乳石や、

つららみたいな鍾乳石、カーテン状の鍾乳石など、

いろんな姿の鍾乳石があります。

ガイドさんに解説していただきながら堪能。

 

とても楽しかったです。

 

パンプキン鍾乳洞のあとは、

たくさんの魚たちとたわむれに、

ポイントを移動。

 (のわりに、午後の魚の写真が全然なかった!!)

 大満足の1日でした。

 

このあとは、ホテルの前のビーチとプールでさらに泳いで遊び、

夜はホテルの和食やさんでおいしい天ぷらを食べ、

お酒を飲み、

爆睡!!!

 

次は最終日です。

ここで悲劇が起ころうとはだれも思っていませんでした・・・・(;´Д`)